「雲のやすらぎ」腰痛改善効果の秘密とは

腰痛改善にかなりの効果がある高反発の敷布団型マットレス「雲のやすらぎ」ですが、腰痛に効果があるその秘密とは何でしょうか?

具体的に探っていきます。

 

厚さはなんと17cm!納得の5層構造

1.  優れた体圧分散と寝返りのしやすさ

睡眠時、人の体は重心の重い腰周りに集中して圧がかかるようになっています。

これにより腰周りが沈み込み過ぎて寝返りを打ちづらい状態となり血流が滞って、その筋肉を硬くしてしまいます。

これが朝の腰痛の原因です!

「雲のやすらぎ」では、2、3、4層目に独自の体圧分散法「新クロスクラウド製法」を採用しています。

まず、2層目、4層目にのアルファマットにより極限まで体圧を分散させ、一点に圧がかかり過ぎるのを防ぎ

3層目高反発スプリングマットによりしっかりと体を支え、どの姿勢で寝ても背骨の形状を常に正常な保つことができます

これにより、腰への負担も減らしつつ、睡眠時に必要な寝返りの回数を確保し、血流を良くすることが可能となったのです。

 

2. 耐久性に優れている

どんなに高級な布団やマットレスでも長期間使ってヘタってしまうと性能が落ち、腰痛改善等の効果も減少してしまいます。

「雲のやすらぎ」では、3層目高反発スプリングマットを採用しており、素材は独自開発の高反発ウレタンフォームが使われています。この素材に繰り返し圧迫試験を80000回も行った結果、厚みの低下率はなんと0.1%という驚異的な数値を叩き出しました。

また、第三者検査機関にて圧縮弾性試験を行なった結果、こちらもまた驚異の復元率100%という数値を叩き出したのです。

 

3.  優れた通気性とムレにくさ

布団の通気性が悪いと、汗をかいた時に湿度が上がりムレを生じます。これもまた、効率のいい睡眠の妨げの要因の1つとなります。

「雲のやすらぎ」では、2層目と4層目アルファマット汗と湿気が上から下へ流れていく最先端の特殊な構造になっており、また表面を凹凸加工することで空気の出入りがしやすい形状となっており、しっかりとムレを除去することができます。

 

4.  両面にそれぞれ春夏用、秋冬用のリバーシブル

「雲のやすらぎ」では、1層目の秋冬用にに贅沢羊毛のロレーヌダウンを採用しており、中でも極上の部位だけ使用しています。これにより、秋冬の寒い時期でも常に温かさを保ちしっかりと腰を温めることができます

また、5層目の春夏用にマイティトップIIという防ダニ防菌防臭の中綿を使用しており、熱がこもらず常にさらさらで清潔な使用感で、湿気や暑さが気になる春夏でも快適に熟睡することができます。

 

このように「雲のやすらぎ」はこだわって作られた高性能の素材が一つ一つ重なり、17cmという分厚さをを作り出しているのです。

名前のごとく、雲の上にいるような極上の寝心地も納得できるのではないでしょうか。

腰痛でお悩みの方、安心してお使いいただけると思います。参考にされてみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です