「雲のやすらぎ」のサイズは3種類

「雲のやすらぎ」では、3つのサイズから選ぶことができます。

・シングルサイズ(S)

・セミダブルサイズ(SD)

・ダブルサイズ(D)

の3つです。

 

それぞれの大きさはどれぐらい?

〈シングルサイズ〉

長さ:200cm, 幅:100cm , 重さ:7.0kg

〈セミダブルサイズ〉

長さ:200cm, 幅:120cm , 重さ:98.4kg

〈ダブルサイズ〉

長さ:200cm, 幅:140cm , 重さ:9.8kg

それぞれ厚さは17cmとなっています。

 

それぞれの価格は?

〈シングルサイズ〉

39,800円

〈セミダブルサイズ〉

49,800円

〈ダブルサイズ〉

59,800円

となっています。質、性能から見てかなりのコストパフォーマンスだと思います。

※この価格は公式販売サイトでの価格なのでお気をつけ下さい。

おすすめサイズは?

1人で寝る場合、通常ならもちろんシングルサイズを選ばれるかと思いますが…

実は、1人でもセミダブルサイズ以上を使用された方がいいかと思われます。

なぜかというと、

腰痛改善のためには寝返りの回数が一晩で20〜30回が適正とされています。そのためには、余裕をもって寝返りできる幅が必要なのです。

それを考慮すると、体の横幅の左右にそれぞれ20cm以上プラスした横幅が必要となります。

日本人の肩幅の平均は男性でおよそ45cm、女性はおよそ40cmだそうです。

ただ、ピタッと気をつけの姿勢で眠る人はいないので、さらに幅をプラスして男性1人の横幅は最低60cm以上女性で50cm以上は必要と考えた方が良いでしょう。

これ基準に余裕を持って寝返りができる横幅を計算すると、1人で寝る場合、

男性  :  横幅60cm  +  左右20cmずつ      = 100cm

女性  :  横幅50cm  +  左右20cmずつ  = 90cm

これ以上は必要となります。

そう考えると、「雲のやすらぎ」のシングルサイズの横幅は100cmですから、男女ともに余裕を持って寝返りできないのです。

一方、セミダブルサイズの横幅は120cmありますから余裕をもって寝返りができることになります。

これが1人で寝る場合でもセミダブルサイズ以上をおすすめする理由です。

1つ参考にしてみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です